死ぬこと以外は白紙ぞな(^_-)

ゆる〜く!なんとなく!しあわせになるすごしかたを綴っていきます^^

【ただ愚痴りたい】年上のおっさんの解決策は利己的(必要ない)=喜ばれない【共感・うなずいてくれたらいいんです】

【👩ただたんに話したい・聞いてもらいたい^^】👨からの具体的な助言はまったく必要ない=喜ばれない😹【👩共感してもらえればOK^^】

いつもお越しいただきありがとうございます♪
ほんじつは

女性との会話で空気が読めなくて苦労している

かた!(当然!わたしも含みます😅

または

より・もっと
会話をはずませたい

かた!

女性との

会話でよりいい関係を築いていくのに

背中を
一押しするインセンティブ
(男は助言しがち・女は共感でOK)
の話をいたします♪
3秒で
読めます♪
よろしくお願いします🤲

以下のブログランキングに参加しております! ポチッとしてくれたらサイコーっす!

f:id:hk6880:20211028064351j:plain

真剣になって提案しても喜ばれるのが期待できない場合もあるみたいですよぉ😹

目次

さいしょに きっかけ!新聞の書評欄!本の情報もあるけど…こういうことも書いてあって苦笑したんですよぉ😹

先日の

2021-10-23(土曜日)の朝日新聞の書評欄!でした(;^ω^)

f:id:hk6880:20211028065453j:plain

図書館では新聞も(書評欄が)読めるんです😹


【新品】「利他」とは何か 伊藤亜紗/編 伊藤亜紗/著 中島岳志/著 若松英輔/著 國分功一郎/著 磯崎憲一郎/著

👆の本の著者 中島岳志さんが朝日新聞のインタビューで以下の様におっしゃっていました

中島さんは、自らが教えている東工大の学生を例に出し、こう説明する。

「男子学生は、同年代の女性に相談されると、つい解決策を言ってしまう。『こうやればいい』って。本人は本気で考えて、それが親切だと思っているけれど、女性の側は納得しない。解決策を求めているわけではなくて、話を聞いて、うなずいて、共感して欲しいから。解決策を与えようとする男子学生の対応は自分本位だから利己的でもあるんです」

「その行為が利他的かどうかを規定するのは、与え手ではなく受け手になる」と中島さんは言う。
朝日新聞 令和3年10月23日 p.26)

この興味深いインタビューを読んで

思わず

苦笑してしまいましたね😅

f:id:hk6880:20211028134717j:plain

求めていない助言はいらないそうです😅

この中島さんが言うのは

男が真剣に解決策を女の相談に示しても

女は納得せず・求めてもいない

・ただ聞いて・うなずいて・共感してもらえればいい

みたいですね😅

わたしも

これまでの女性との会話で

ついつい

解決策を言ってしまうことがあって

どうやらそういうことは

求めていないみたいで

軽くスルーされたことがあったのを

おもいだしました😅
その苦い・気まずい会話の経験が苦笑を誘ったのでした😅

さいごに おとことおんなの違い

なんとなくこういうことがあるかもしれないと

わかってはいた気がします😅

f:id:hk6880:20211028135021j:plain

助言・会話は難しいとです

でも

実際は

おとこは

具体的なアドバイス・提案をやりがちだし

おんなは

それを求めていないケースが多い

んですね😅

おおいに反省いたします😅

説教臭くなりがちなことは

こころにとどめておいても

悪くないですよね!きっと😅

さいごまでお読みいただきありがとうございました(#^.^#)

                         以上

ブログランキング!参加中なんですよねぇ(;^ω^) 毎回ポチッとしてくれてありがとう!
シンプルライフランキング